• 芽弓 千葉

膀胱炎のお手当て

更新日:3月17日


冷え、トイレのがまん、ストレス、風邪などのあとの抵抗力の落ちた時や、不摂生や過労などで免疫の低くなった時に起こる膀胱炎。

本当につらいですよね。


残尿感と、尿をしたあとの焼けるような痛み、これらは大腸菌やガンジダ菌などが尿道に入ることでおこります。


本来はこれらの菌は肛門付近に必ずいるもので、自浄作用で感染することはないのですが、条件がよくないと感染してしまい、冷えやsexなどが起因することも多いと言われています。


排尿時の痛み・残尿感・下腹部痛・頻尿・尿の白濁、さらにひどくなると熱が出たり血尿になることも。


つらい膀胱炎のとき

・おなかをあたためる

こんにゃく湿布、出かけるときはカイロをはるなど

https://kenokoto.jp/14038


・足元を冷やさない


・アルコール、甘いもの、刺激物、カフェイン、動物性食を控える。


・断食がベスト


・切り干し大根茶を飲む


・白湯や温かい三年番茶や松葉茶、よもぎ茶などを飲んで排尿することで菌を出す


・ストレートのクランベリージュースを飲む

飲みやすさなどでこれがおすすめです

https://item.rakuten.co.jp/heibonkazoku/j1002/


・体を休める


・番茶で尿口を洗う


・膀胱経の背中側、脚の後側をほぐす、伸ばすストレッチをする


などが有効です。


また、無塩食で硬くなった膀胱を柔らかくして、尿をどんどん出すことも有効です。


おのころ心平さんによると

膀胱炎(ぼうこうえん)は、

自分の基準にブレがあるときに

起こることが多い症状

なのだそう。


自分軸がぶれてないか、、見直すことも大切です



今日は友人のつらい膀胱炎のために無塩食とこんにゃく湿布をしました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示