• 芽弓 千葉

発酵食品を摂ろう


米国のスタンフォード大学の研究で、発酵食品が豊富な食事は、腸内細菌の多様性を高め、炎症の分子的兆候を減少させるという研究報告があります。

スタンフォード大学の研究チームは、36名の健康な成人をランダムに2群に分け、一群に発酵食品の豊富な食事を、もう一群には食物繊維の豊富な食事を10週間にわたり摂取してもらい、腸内細菌叢と免疫系への影響について調査しました。 結果、発酵食品摂取群では、腸内細菌の耐用性が増し、4種類の免疫細胞の活性化が抑えられ、19種類の炎症性たんぱく質レベルも低下したそうです。 一方、食物繊維を摂取した一群では、腸内細菌叢にはほとんど変化が見られず、19種類の炎症性たんぱく質はいずれも低下は見られなかったのだそうです。

https://dime.jp/genre/1190988/


発酵食品は素晴らしく、まだまだ未知なる力が秘められており、免疫強化と、未病ケアの要になりそう。

日本の発酵食品はこれからますます見直されていくでしょう!


食物繊維が変化を及ぼすには研究対象期間よりやや時間をおいて表れる可能性があり、発酵食品と食物繊維の両方をうまく食事に取り入れることで、より効果を発揮するに違いありません。


トップ画像は松葉発酵させた松葉豆乳ヨーグルトを発酵種にした米粉のケーキです。


発酵食品も、大量生産されるものの中には自然発酵されていないものやまがい物("風調味料"となっていたり、添加物などで味を作っているものはNG)も沢山あるため、伝統的に作られているものをしっかり見極めてくださいね。


【日本の発酵食品】

味噌

醤油

みりん

塩麹

甘酒

ぬかみそ

たくわん

すぐき漬け、高菜漬けや奈良漬などの漬物全般

かんずり

梅干し

納豆

くずもち

和紅茶や碁石茶などの発酵茶

豆腐用


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示