• 芽弓 千葉

無塩食でデトックス

毎月の食養生Cooking & セミナーの特別編。

今月は無塩食デトックスでした。


沢山の方が興味をもち、今やマクロビオティック界でも病気治しには断食+無塩食が必須になっています。


動物性食が増え、飽食な現代人は体内にたっぷりの動物性タンパクの抱き込んだ塩と化学塩(塩化ナトリウム)が蓄積して、悪さをしています。


24時間塩を断ち、カリウムをたくさんとることで余分なよくないナトリウムが溶け出し排出されます。


野菜をたっぷり、スパイスや酢や薬味系をいろいろ組み合わせて調理。

その人が今まで好き好んで食べてきたものによって美味しいと感じるものが違ったりします。

たとえば魚の多い人は柑橘や大根、切り干し大根やわさびが美味しいとか、鶏肉の人はネギやクランベリー、生姜など。


そんな観察もしながら、水分をたっぷりとりながら、食べたいものを食べれるだけ食べるほどにデトックスしやすくなります。

まずお小水や便の出が驚くほどよくなり、たくさんたべても体は軽く、体重は落ち目覚めもよくなります。

丸1日から2日を目処に無塩をすることがおすすめですが、何よりゆるやかな回復食をすることが大切です。


更年期世代は特に必要な無塩食。

排泄が減りホルモンが減少することで、関節がこわばったり不調をきたし易くなります。


無塩食デトックスのレポ↓

https://www.facebook.com/100005843291828/posts/1796147537256672/?d=n


自己流でやることは危険なので、ご興味のある方はぜひ次回の無塩の会に参加くださいね。

一人よりみんなでやるとよりたくさんの料理や野菜が食べられるので内観をしたり楽しんで美味しくデトックスできますよ。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示