• 芽弓 千葉

手作り花びら餅

お正月のお菓子

花びら餅をつくってみました。

ごぼうは養老煮という、梅干しと水だけで36時間ことこと煮た養生食。

血液を浄化し、冷え性の特効薬と言われるものです。

通常だと甘露煮ですが、

甘いものは血液を酸化させるので、ごぼうを入れた先人の知恵はすごいなぁ、、と。


企画提案した今年のcotonohaのおせちには二の重に白味噌あんと小豆餡、そして玄米もちを入れました。

その白味噌あんを活用しています。


ピンクの餡はいちごパウダーを混ぜて。


なんでも手に入るご時世ですが、自分でつくれば無添加、よい材料で安心、そして美味しい。

手作りの愛の伝わるものは、身体もこころも満たされます。

そんなことを地道に今年も伝えていきたいと思います。


この求肥は、白玉粉、本葛粉、米粉でフライパンで焼いてつくってるんです。

全てオーガニックでできるのは手作りの醍醐味!


紅白目出たく、、、

お茶の中村先生にいただいた元旦にいただく一保堂の大福茶と、長生庵で一年の健康を祈りました。↓


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示