• 芽弓 千葉

冷え性とあまいもの

朝晩めっきりと冷え込んできましたね。


手足の冷えで悩む人、とっても多いと思います。

コロナ渦中で活動量も例年より減っている人も多く、巡りが悪く代謝が落ちている方も多いはず。


白砂糖は血液をどろどろに粘らせ、細い毛細血管にいきわたらなくなります。

甘いものを大量に食べていたかつての私がそうで、極度の冷えに悩まされていました。

冬はしもやけになるほどで。




白砂糖のさらに恐ろしいのは、

血糖値の乱降下を招き、低血糖症になり、メンタルも不安定になり、やがて糖尿病や認知に、、、。

糖が炭水化物として身体の中に入り、エネルギー源として使われる際に、ビタミンB群やカルシウムなどが必要になるため、体内のこれらを使ってしまう。

カルシウムが足りなくなれば、つまり歯や骨を溶かしてもろくしてしまうんです!虫歯や骨粗鬆症の原因になります。


特にヴィーガンに不足しがちになる赤血球のヘモグロビンを生成するビタミンB12が不足すると、手足のしびれ感など末消神経障害や貧血の原因となります。手先指先のこわばりや冷えはそこに起因しているかもしれません。


https://ananweb.jp/news/320493/

コロナ渦で自殺率が向上し、うつで塞ぎ込む人も増えています。

世の中には甘い魅惑のスイーツがごまんと溢れ、どこででも買える今、ぜひ甘いものは白砂糖不使用のものを選んでください。

てんさい糖、甘酒、米飴、デーツシロップ、メイプルシロップなど体に優しいものを。そして甘いものの常食はどんな糖であれやはり控えたほうがいいです。


家でストレスを紛らわすのにコンビニやスーパーでスイーツを買いだめて食べることは絶対に気をつけてください!一般のお菓子は砂糖だけでなく添加物類も大量にはいっています。化学合成物は体内にとりこまれると排出が難しく知らず知らずに蓄積されていきます。

過去の私はデスクの引き出しいっぱいにチョコレートやクッキーなどお菓子を入れていたほど甘いもの中毒でした。その結果いつも疲れていいて、異常な冷え性、風邪もひきやすく感染症にもかかりやすい、気持ちはネガティブ。そんな生活は二度と戻りたくない!と心から思っています。


おやつは手作りするか、またはいいものをチョイスして買うことを心がけてくださいね。

Vegewelにはからだに優しいスイーツがいろいろ売っています。がまんは反動になるので、ぜひ利用してくださいね。

https://vegewel.com/ja/marche/t/situation/sweets

写真は山梨銘菓のくろ玉。えんどう豆のあんこを黒糖の羊羹で包んだとで美味しい伝統的なお菓子で、うちでは先祖から大好きなもの。

創業90年以上の素晴らしいお菓子なんです。

カットすると美しいうぐちす色の粒あんがでてきます。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示