• 芽弓 千葉

中低所得者層の健康問題

写真はヴィーガン、無添加のインスタントラーメンの試作風景。

スープをのむほどに健康になるものをつくろうと今和食シェフと試作しています。

野菜やきのこの出汁とエキスたっぷり。野菜のカリウムがナトリウムの排泄もサポートしてくれるから、ラーメンなら背脂ギトギトの煮干し出汁がっつりのものより、プランドベースのラーメンなら、塩分やダイエットを気にするひとも安心して食べられるから。


さて、今問題になるのが中低所得層の肥満、糖尿病、高血圧など生活習慣病の増加。

世界中で問題になっています。


「高血圧」世界で12億8千万人、30年間で倍増…10億人以上が低中所得国

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210825-OYT1T50140/?ref=lined


原因は明らかであり、

この層ほどにファストフードやコンビニ食、インスタント食品など安価で粗悪、そして高塩分、化学調味料を多用した食べ物を口にしているから。



塩も化学塩の塩化ナトリウムが使われていることが多いため、体内に蓄積しやすいんです。


昨日のニュースではセブンイレブンが宅配を強化し30分以内に配達する、、とか言っていましたが、コンビニでうっているものは惣菜はじめ、高加工で添加物がとても多いので、やはりなるべく気をつけたいもの。


「人間は食べ物のお化け」といいます。

私たちの細胞も血液も全て食べたものでできています。

細胞は常に生まれ変わっています。

私たちの体は、1日で1兆個もの細胞を入れ替えています

筋肉は1ヶ月で約60%、遅いものでも約200日で全て入れ替わります。

脳は、1ヶ月で約40%、遅い細胞は約1年で全て入れ替わります。

皮膚 は約1ヶ月で入れ替わると言われています。 4.5~5.0リットルの血液は100~120日間で、

そして骨だって。幼児期は約1年半、成人は約2年半、70歳以上でも約3年で全て入れ替わるそうです。

だから日々口にいれるもの、ライフスタイルでみんなみんな変われるし、若返れるってこと。


一緒に頑張りましょう!!



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示